事務職志望の自己PRの例文

 

私は単純作業を正確にこなすことが得意です。

 

実際に前に働いていた会社では1500社の保険料の入出金管理を行っていました。

 

納入通知書を作成するためには数値の手入力が数種類必要になります。

 

その入力を間違えるとお客さんに請求する保険料の金額に影響が出るので間違いを出すわけには行きません。

 

その業務を4年ぐらいこなしているので数値の入力や、その精度を高めるためのチェックなども慣れています。

 

また会計ソフトの経理データにもその請求の保険料や実際に入金された金額を入力します。

 

これも入力も間違えると帳票データの貸借が合わなくなってくるのですが、その数字合わせも必要でした。

 

この数字合わせもやっている間にコツがつかめてきました。

 

また、やっているうちに得意なだけでなく、数字のチェックをすることがとても好きになりました。

 

仕事を好きでいられることは非常に重要なことだと思っています。

 

御社で働くことができた際には事務処理を正確に行うと共に、どうしたら人為的なミスがなくなるのかの工夫もしていきたいと思います。

 

仕事においてこれで完璧などないので常に向上心を持って主体的に業務の改善にも取り組んでいきたいです。

 

ポイントは、最初に○○が得意ですと言い切ることです

 

自己PRというのは、あなたのPRポイントをアピールする必要があります

 

もちろん、事務職というのは単純作業が多いので、この方は単純作業が得意ですと言い切ることで、自分を取るメリットがあると伝えています

 

非常にいい自己PRですね

 

是非、ご参考にしてください