営業志望の自己PRの例文

 

営業職の仕事は、取り扱っている製品を使っていただける喜びと同時にお客様との信頼関係を繋げていけるとても楽しい仕事です。

 

私自身が営業をしていた際に、取り扱っている商品は超一流であるのに売れなかった時期がありました。

 

もちろん、商品の知識も人並み以上に覚えて、セールストークや営業資料などこれでもかってくらい本当に時間をかけて作りました。

 

それでも、売れなかったのです。今になると分かりますが、営業は商品を売るのではなく、一番は自分を売り込むことだと気づきました。

 

もちろん、新規のお客様に自分を売る以上に難しいことはないです。どうしたらお客様と近づけるか。

 

また、お客様に喜んでもらえるかとずっと悩みながら考えた時期もありました。

 

自己紹介カードを作って配ったり、アメ玉をポケットに入れてお子さんにあげたり色々としました。

 

もちろん、誠実さが一番伝わると聞いていたので自社の商品でもメリットとデメリットを的確に伝えました。

 

お客様が一方的に不利になる場合には、売り込まずに帰りました。

 

そうすることで、少しずつ信頼を得て、同時に何もしなくてもお客様から連絡をいただき商品を買っていただくことが増えました。

 

更にお客様の紹介も頂くこともありました。

 

営業職は誠実さと信頼関係を作ることです。

 

それを御社でも活かしてお客様に喜んでもらえる営業をいたします。よろしくお願い致します。

 

失敗談も書いてあり、非常にいい自己PRですね

 

転職の場合は、どういうスタンスで仕事をしてきたか?が大切なので、それは書くようにしましょうね