販売職志望の自己PRの例文

 

私が誰よりも自信を持っているのは「人のために動く」という事です。

 

誰かのアクションを待つのではなく、自分から行動することで周りをまとめてきました。

 

学生時代はバスケット部の部長に立候補し、チームが一致団結するために部長としてまとめてきました。

 

部の中で、部室や用具室の整理がされていないことが問題として挙がっていたのですが、私が1番最後に見回って確認を行いました。

 

社会に出てからは、職場に早く行って朝の清掃や整理を行っています。

 

業務が開始されると忙しくなり、整理できないまま次の業務をするからです。

 

ほとんどの人が気づかないので、特に感謝されたりはしません。

 

しかし、見られているから頑張るというのではなく、皆のためになるという点にやりがいを感じています。

 

続けるうちにボランティアにも興味が湧き、最近は地域の清掃活動に参加しています。

 

この経験から、これは御社での接客に活かせる特技だと思いました。

 

接客業は、お客様のためにどこまでできるかが重要だと思います。

 

これまでやってきた「人のためになる行動」は、いずれお客様のリピート率を上げると確信しています。

 

そうすることで御社の顧客が増え、今後の発展につながると思いますので、是非御社で活かしたいと考えています。

 

この方は社会人になって日が浅い方の自己PRですが、第二新卒で転職する場合は独自性を意識しなければいけませんよ

 

ご参考にしてください